窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
早稲田大学

主将の声

男子合宿in勝浦  2015年02月28日

主将の立浪です。

2月21日(土)と22日(日)に全国体育系大会がありました。
早稲田大学からは14名出場しました。
100kg級で圓山泰雄(2年・社)が3位。
81kg級で浅賀慎太郎(2年・社)がベスト8。
全体的には早々に敗れてしまった選手も多く、課題の残る結果でした。
試合の出だしが特に良くないという印象です。

そして、23日(月)からは恒例の勝浦合宿に参加しました。
午前は練習試合。午後は練習。
5日間柔道に集中できる最高のスケジュールであります。

今回の合宿の意義は次の3つでした。
★試合、練習を通じて自分の力を試す
★東京学生、全日本学生を意識して相手を選んで稽古する
★チームワークを高め、柔道について考える

実戦でできることは何か、できなかったことは何かを確認することができました。
また、東京学生と全日本学生を意識して緊張感を持って稽古できたのではないでしょうか。
充実した合宿であった故に克服しなければならない課題も多くあります。
特に、体格が小さいということで身体づくりは急務であると感じました。
身体づくりに励むシステムをより整える必要があります。
他には、重量級に対する技術・戦術の中で組み方、捌き方を工夫しなくてはいけません。

東京学生まで残されたわずかな時間の中で克服していきたいです。

合宿中に中川良夫先輩より果物の差し入れを頂きました。
ありがとうございました。

次回、男子部員は3月6日(金)から3日間、千葉・鴨川でトレーニング合宿を行います。
強化合宿第二弾です。
目的は、「限界を超える!!」
江川トレーナーに帯同していただきます。

頑張りましょう!!
限界を超えた先にはいったい何があるのでしょうか?