窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
2021年3月 女子部入部オンラインガイダンス・練習見学会 申込者募集中♪

監督の声

全日本柔道選手権大会  2011年04月29日

4月29日。
この日は、柔道選手にとっては、特別の日。
今年も全日本柔道選手権大会がやってきました。

全日本柔道選手権大会01

40名のすぐりし精鋭。
柔道日本一を決めます。
この中に、我が早稲田大学OBの佐々木智哉くんがいます。
さて、どこでしょう?






一回戦、新日本製鐵の武田選手との対戦。

全日本柔道選手権大会02



武田選手はかつぎ技が鋭く、開始早々、佐々木くんは体落しで有効を先取されました。
出鼻を挫かれ、前にでる柔道が持ち味の佐々木選手の良さをうまく防がれ、そのまま終わってしまいました。

警察勤務といっても、2年間は、警察学校と交番勤務。
練習環境は、おそらく一般のサラリーマンと同じ。
その中で、コツコツと練習を積んでの連続出場は立派です。
3月に機動隊に入隊。
今後は、今までより、練習環境が良くなるはず。
10回出場を目指して、一年一年、頑張ってほしいです。


試合後は、被災地での勤務も多くなるそうです。
お年寄りと子ども達のアイドル、智哉アンパンマンが、被災地の皆さんを助けに行きます。

全日本柔道選手権大会03