男子監督の西田です。 田中主将体制で総">
窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
早稲田大学柔道部 「日本一愛される柔道部へ!」

監督の声

第70回早慶対抗柔道戦を終えて  2018年11月18日

第70回早慶対抗柔道戦を終えて01

男子監督の西田です。

田中主将体制で総力を結集して戦う早慶戦が11/17(土)に終了しました。
男子の結果としては、2人残しで優勝、5連覇を達成いたしました。
連覇は意識せずに、現行体制、このメンバーで勝ちたい、という思いで鍛錬を重ねてきました。
勝負は時の運、とよく言われますが、学生がひたむきに努力を重ねたことが勝利を呼び込むことにつながったのだと思います。
今年の慶応さんは講道館ルールにしっかりと対応し、気が抜けない場面が続きましたが、身体的に劣る早稲田も気迫を前面に押し出して戦うことができたことが勝因かと思います。
第70回早慶対抗柔道戦を終えて02
4年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。
最上級生の苦しみは味わった者しかわかりません。
私も当時の経験が、今の社会人生活に大変生きています。
私は大したサポートもできず、心苦しいことしかありませんが、最後に4年生の笑顔・嬉し泣きする姿が見れて本当に良かったです。
学生のおかげで祝勝会、保護者の皆さんとの懇親会で美味しいお酒をいただくことができました!
第70回早慶対抗柔道戦を終えて03
サポートしてくださった早慶柔道部の学生の皆さん、先生方、OBOGの皆さん、保護者の皆さん、本当に応援ありがとうございました。
今後も学生はしっかり努力していきますので、引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

男子監督 西田清二