窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
高校生向け練習会・ガイダンス開催!男子:9月1日(日)・女子:8月24日(土)-25日(日)是非ご参加下さい!

監督の声

第31回全国体育系学生柔道体重別選手権 初日  2019年02月24日

男子部門監督の西田です。
第31回全国体育系学生柔道体重別選手権が2月23日(土)に講道館で開催されました。この大会は体育教員になるコースを有し、スポーツを体系的に学ぶ学生が出場できる大会です。
早稲田大学からはスポーツ科学部に在籍する学生4名がエントリーし、3名が出場しました。
結果は以下の通りです。

66キロ級
伊藤史弥(1年 スポーツ科学部) 2回戦敗退
2回戦では、開始早々に背負投げで技ありを取られ、その後、背負い投げ、袖吊り込み腰、大外刈りなど攻め立て、良いタイミングで技に入っているものの決めきれずに敗戦。随所にポイントを取れそうな技に入っていましたが、決めきれませんでした。稽古の段階から決めを意識して取り組んでもらいたいと思います。非常に悔いの残る一戦でした。

73キロ級
佐藤虎太郎(1年 スポーツ科学部) 怪我により棄権

81キロ級
佐藤竜(3年 スポーツ科学部) 優勝
佐藤竜がオール一本勝ちで見事優勝。
巴投げ、小内刈り、背負い投げと立ち技でポイントを上げ、その後しっかり得意の寝技で抑え切って勝つ、という柔道が徹底してできました。もともと得意な寝技も早実への出稽古で小室先生から様々教わることもあって、技術により磨きがかかってきました。

間瀬勇希(3年 スポーツ科学部) 2回戦敗退
間瀬は初戦を内股で見事一本勝ち。2回戦で3位入賞した選手にGSに入って勝負した技を返されて敗退となりました。これまでかけ潰れることが多かったですが、この日は我慢し対応できるようになってきていますので、特にもつれた際を意識して稽古を積んでほしいと思います。

第31回全国体育系学生柔道体重別選手権 初日01
上記の結果となりました。
佐藤竜が主将として新年度の団体戦を考え減量せずにチャレンジして優勝。
昨年は73キロ級で優勝しており、連覇となりました。
新年度に向けて良いスタートが切れました。

早朝からサポートしてくれたトレーナーや学生、声援、支援くださった皆様ありがとうございました。
第31回全国体育系学生柔道体重別選手権 初日02