窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
高校生向け練習会・ガイダンス開催!男子:9月1日(日)・女子:8月24日(土)-25日(日)是非ご参加下さい!

監督の声

全日本学生柔道体重別選手権大会(ご報告)  2019年10月07日

題名 全日本学生柔道体重別選手権大会(ご報告)

男子監督の西田です。
ご報告が遅くなり申し訳ありません。
全日本学生柔道体重別選手権大会が秋田県で開催され、男子3名が参加しました。

○高波勁佑(90kg級4年 社学)
ベスト16
初戦は緊張が見られ、動きが良くなかったですが、ほぐれてからは得意の投げ技が決まりました。2戦目もうまく相手を引き出して内股で一本勝ち。
勝負の3回戦は東京学生で完敗している選手が相手になりました。研究し、相手の得意技への対処はできましたが、こちらが技を出す前に先に先に攻められて反則負けとなりました。
副将としてチームを引っ張り、団体戦でも活躍してきましたが、目標のベスト8には届きませんでした。しかしながら、なかなかこれまで個人で全国の舞台に立てない中、ラストチャンスを掴み、レベルの高い東京から本戦に出場したことは胸を張って良いと思います。
体重別団体、早慶戦まで頑張ってもらいます。

3回戦
高波-○神鳥(明大)
指導3による反則負け

2回戦
高波◯-佐藤(近畿大)
一本勝ち
決まり技:内股

1回戦
高波◯-野間(九州共立大)
一本勝ち
決まり技:大腰

○空辰乃輔(90垉蕁3年スポ科)
ベスト16
昨年に続いての出場となり、本年は上位進出を狙う大会。初戦は硬さが見られましたが、得意の寝技で1本勝ち。2戦目も得意の裏投げ、小内刈りで技ありを奪って合わせ技一本勝ち、と上々の滑り出し。
勝負の3回戦は、東京学生で敗れている選手。試合序盤から得意の足技を駆使して攻め、敗れたときとは違うペースで組み立てます。試合中盤、得意の裏投げ、小外刈りを狙ったところを先に内股に入られ、一本負け、となりました。
今年はチームの大黒柱として前半から活躍してきましたが、個人では講道館杯の出場権を得ることができませんでした。
この悔しさを忘れることなく、体重別団体、早慶戦にぶつけて欲しいと思います。

3回戦
空-○杢(東海大)
一本負け
決まり技:内股

2回戦
空○-田那邊(岡山商科大)
一本勝ち
決まり技:合技(裏投、小内刈)

1回戦
空◯-遠藤(山梨学院大)
一本勝ち
決まり技:崩上四方固

○清水祐希(100堋教蕁3年スポ科)
2回戦敗退
優勝候補と初戦からの激突。お互いに指導2までもらう展開となり、本戦では決着がつかず。相手の支え釣り込み足でポイントを奪われそうになるもしぶとく受けてポイントを与えず。清水は大外刈りで攻めるも相手が一回り大きく投げるには至りません。GSに入って密着され、大内刈りで引っ掛けられて投げられてしまいました。
怪我から復帰し、前半から活躍してきましたが、東京学生個人は難しい組み合わせを見事に勝ち上がって出場権を獲得したことは評価に値します。受けも安定し、トップクラスの選手でも十分戦える手答えを得ました。
体重別団体戦、早慶戦での活躍が期待されます。

2回戦
清水-○中野(天理大)
GS一本負け
決まり技:大内刈

以上の結果となりました。
いつも応援くださるOB OG、保護者の皆様、ありがとうございました。今回は平成17年卒の中山先輩が激励に来ていただきました。
また、稲門会の秋田県支部の皆様からも激励をいただきありがとうございました。
 全日本学生柔道体重別選手権大会(ご報告)01

様々な方々の支援を力に変えて頑張ってまいります!引き続きの応援をよろしくお願いいたします!