窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
高校生向け練習会・ガイダンス開催!男子:9月1日(日)・女子:8月24日(土)-25日(日)是非ご参加下さい!

監督の声

早稲田グルメ日記(八幡鮨 編)  2011年02月21日

早稲田大学の界隈には、美味しく人情味溢れるお店が多くあります。
そんなお店をシリーズで紹介していきたいと思います。

今回は、八幡鮨さん。
試合の広告やHPの協賛等で柔道部が本当にお世話になっています。
また、OB懇親会の際には、大騒ぎをしてご迷惑をかけておりますがいつも優しく見守っていただいております。

創業明治元年。
現在は、四代目と五代目がお店の切り盛りをされています。

早稲田グルメ日記(八幡鮨 編)01

四代目は、早稲田の郷土歴史家。
また、早稲田スポーツをこよなく愛されている方です。
早稲田スポーツの生き字引。特に野球部については、戦前からよくご存じです。

柔道部においては何よりも大澤先生の大ファン。
現役の頃の大澤先生の試合をよく見に行かれたそうです。
当時の試合はすべて無差別。小さな体で大きな相手を多彩な技で投げる姿は格好よかったそうです。
今や大澤先生の現役時代を知る数少ない方です。

五代目は、素晴らしい人柄と感性で八幡鮨の新しい歴史を切り開らかれています。
和食だけではなく、洋食やスイーツにも造詣が深く、粋な趣味人です。
伝統を守りながら新しい境地を切り開かれる姿勢は、早稲田柔道も学ばなければいけません。
五代目のブログはいつも楽しみに拝見しています。
多くの有名人がお客さんなのにはびっくり!

また、忘れてはならないのがこのお二人。
四代目と五代目の奥様。

早稲田グルメ日記(八幡鮨 編)02

いつも笑顔を絶やさず接客される姿は素敵です。
実は、このお二人が八幡鮨を支えられているのでしょう。

皆さん、柔道のことをいつも気にかけ、応援していただいております。
今後ともよろしくお願いします。



さて、私のお気に入りのメニューはこちら。

早稲田グルメ日記(八幡鮨 編)03

ランチメニュー ばらちらし(1000円)。
最高のネタとシャリが融合し、口にいれると何ともいえません。
お椀物もいい出汁がでています。
これでこの値段はお得。
写真は大盛り。300円アップです。


私は、一人でカウンターに座る勇気と品格はまだまだ備わっていませんが、いつか、そんな姿が似合う早稲田の大人になりたいと思っています。

皆さん 早稲田にお立ち寄りの際は是非、八幡鮨へ!