窮理在平生 臨事要明断
監督の声 キャプテンの声 選手募集 スタッフ募集 トレーナー募集 江川トレーナーのコンディショニング講座 コラム〜青畳の記憶〜諸先輩からの寄稿文 部員日誌
ADOBE FLASH-PLAYER
早稲田大学柔道部 「日本一愛される柔道部へ!」

江川トレーナーのコンディショニング講座

12月のトレーナーズミーティング  2013年12月19日


昨日は毎月恒例のトレーナーズミーティングでした。

トレーナー全員が集合してメディカル、コンディショニング、トレーニングに関して議論し、共通認識をもつための会議です。ヘッドトレーナーによる厳しい指導もここで入ります。学生トレーナーの対応を修正していく場でもあるので、トレーナーチームにとってとても大切な場です。

12月のトレーナーズミーティング01
資料もたくさん出てきました。

内容は、

1.外傷・障害報告とリコンディショニング内容の精査
2.ラントレーニングの成果と1月の方針(体力測定結果のチェック)
3.パーソナルトレーニング報告と内容の精査
4.帯同日程調整
5.その他

という感じで進みます。

今回はパーソナルトレーニングの内容と成果に関してもたくさん議論されました。

ちなみに、パーソナルセッションは江川、大熊合わせて12月だけで10回を超えています。

やはり重要なのは、

選手本人の目的を具体的に、明確に言葉で意識させること(脳をセット)
トレーニング中の本人のグラウンディング意識を強く持たせること
同じ部位のプログラムでもトレーニングメニューを変えて、選手本人の身体が最も求めている種目を選択していくこと(脳を慣れさせない)

でしょう。

この3点をトレーナーがきちんと行うことで、練習中の選手の状態が変化していくことを確認しました。

さて、来月のトレーナー講習会(選手向け)の企画も決まりました。
なかなか面白い時間になりそうです。